« 気を抜くと、意識が飛びます。 | トップページ | 亀仙人 »

2004年11月 6日 (土)

「がちゃ」

 剣道の中では対戦相手の竹刀の来る位置を読んでぎりぎりでよけることを見切りといいます。学生時代に卓球をやっていて足が遅く移動の遅い選手が移動が間に合わず体のそばに来た玉を仕方なしにぎりぎりで避けて体の後ろで打つ見切りを身につけた人が居ます。
ドアを開けるときは鼻先ぎりぎりを通過する距離でドアを開けています。自転車でもぎりぎりの距離を取って走っているので、幅68センチのハンドルを1センチ長くして走ったとたんに電信柱にハンドルが当たって血だらけになりました。
それはさておき、最近会社であちこちのドアを開けると「カチャ」と必ず小さな音がします。変だな??と思っていましたが、今日、原因を見つけました、ドアの鍵の三角の部分が開けるたびにお腹をかすめて通過してカチャと鳴っていました。原因は最近見切りの感覚が鈍ったのが原因でした。
話は変わりますが今日は作業服を上下サイズO(LLの上)で手配した。「カチャ」

|

« 気を抜くと、意識が飛びます。 | トップページ | 亀仙人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146344/6585716

この記事へのトラックバック一覧です: 「がちゃ」:

« 気を抜くと、意識が飛びます。 | トップページ | 亀仙人 »