« 突っ込みたいらしい | トップページ | のぼり »

2006年8月25日 (金)

雨男ではありません。

事例1

学生時代にバイクで東京、長野、金沢、琵琶湖、岐阜他10日間1600kmのテントの旅に出た。

8日間集中豪雨警報出っ放しの土砂降りでした。残りの2日も普通の雨。

事例2

秩父のキャンプ場に止まって朝見たら昨日まで有った橋が流されてしまった。

事例3

配属されて、初めて行った大阪の出張は、地下鉄から出たら土砂降りだった。

一緒に行った上長は風邪引いた。

次に冬の金沢に出張した、着いたら土砂降りになった。上長は、風邪を引いた。

なぜか?その日以来上長は一緒に出張しなくなった。

事例4

仲間で千葉の御宿に遊びに行った。

一日中土砂降りだった。後で聞いたら同じ日の千葉県船橋はずーっと快晴だったらしい。

事例5

そろそろ、「あいつが出かけると雨が降る」根も葉もないうわさが立ち始める。

旧軽井沢で、先輩に会った。

先輩「あーー重量級だ」

その2時間後から豪雨でJRも高速も国道も走行禁止になりました。

事例6

部内旅行に参加した。大島一泊です。

船に乗ったら大雪とおおしけで、一晩中船が揺れた。

朝大島近くで着岸できず、おおしけの中東京に戻った。

旅行は中止です。おまけに20年ぶりの大雪で電車は動かず。

次の部内旅行は、都合で参加しなかった。快晴だったらしい。

事例7

仙台の展示会の応援に午後から仙台に行った。

着いたら豪雨だった。

先に展示会を行っている人の話では、午後から土砂降りになってから重量級が来た。

と言っており、雨を持ってきたと言われていた。

このころから、だれからも雨男と言われてきた。

事例8

グループで箱根に行った。

遅れて重量級は夜から参加した

着いたら箱根は土砂降りだった。

先についていた人の話しでは、昼は晴れており、夕方重量級がつく直前から土砂降りになった。とのことでした。

事例9

11月に会社の仲間と江東区のテニス大会に参加した。

冬なのに朝から土砂降りだったが、オムニコートだったので屋外で試合をした。

僕だけは風邪を引かなかった。

事例10

 会社の仲間で長野でキャンプとバーべキュー

雨を予測してバーベキューの上にシートを張った。

土砂降りになった。隣の建物が見えない。

シートが雨の重さで落ちてバーベキューは中止になった。

事例11

2006年8月に今年初めてクロカンで走った。

土砂降りと雹と雷で中止。関東の電車はみんな止まった。

事例12

最近の千葉チームの試合と練習は雨が多いけど、重量級が参加する前は、不明だ。

以上の事例から、雨が降るのは偶然で、雨男と言われる理由は無いと判断する。

|

« 突っ込みたいらしい | トップページ | のぼり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146344/12040850

この記事へのトラックバック一覧です: 雨男ではありません。:

« 突っ込みたいらしい | トップページ | のぼり »