« 気の迷い | トップページ | これに懲りずに、、、 »

2008年4月27日 (日)

類友

 ときどき、テニスの練習をする。

テニスの合宿もある。

昨日今日と泊まりでテニスの合宿です。

テニスの練習の始めに

コーチ「テニスは力任せでなく、ラケットの重さでと連鎖動作で打ってください」

と言うし、練習内容も軽く打つための基礎練習ばかりしています。

練習が終わるころには、練習仲間も、「そうですよね、力を抜いてテニスですよね」

それなのに、なぜか練習仲間は、サービスは、全力、ストロークは全力

レシーブは全力の力任せの、タイプが多い。

生徒の中には「力は正義」とか

ひどい人になると「薩摩示現流は、一撃必殺である。二の太刀無し」と言う人も、

テニスです、テニス。

なぜだ。

練習が終わって後半は、コーチも含めて試合をやります。

試合では、コーチは人が変わって、練習仲間に全力のサービス、

練習仲間のサービスに全力でレシーブ。

ガットも切れそうな音がする。

試合中の練習仲間とのストロークは全力のスピン。

練習仲間「言っている事と、やっていることが違いすぎます」

パワープレーになる原因はコーチです。

今日も、一人新しい練習仲間が入ってきました。

きっと、この人も、パワータイプになって行くのでしょうか?

きっとなる。

絶対なる

P080427001  

 

 

P080120081_   「P080120081_.wmv」をダウンロード

|

« 気の迷い | トップページ | これに懲りずに、、、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気の迷い | トップページ | これに懲りずに、、、 »